SOTO レギュレーターランタン ST-260 2018-01-28 キャンプ コメント:0

キャンプで使っているランタンは次の四つ。

LED
GENTOS EX-777XP
Snow Peak たねほおずき

灯油
フュアハンド ベイビースペシャル276 ジンク

ガス
レギュレーターランタン ST-260

たねほおずき以外はキャンプをし始めてから購入したものです。このうちSOTOのレギュレーターランタン ST-260、ホームセンターで購入できるランタンで、ガスランタンの中ではお安い部類
ボンベを横に付けるので場所を取るのと、ランタンフックに吊るせないのが欠点と言えば欠点ですが、燃料はカセットボンベとランニングコストが低いのでお気に入りの一品です♪

ただ唯一の不満がコチラ↓
使っているとすぐサビサビになります( TДT)

道具はピカピカじゃないと嫌だ!と言う方にはおススメしません○┓ペコ
そもそも、道具はピカピカじゃないと嫌だ!と言う方は、キャンプ自体お勧めしません。
ただ、これはいくらなんでも使っている金属が弱すぎでは!?

なお、巷の噂ではSOTOのマントルは弱いらしいです。しかしそんなことはありません。買って数か月、出動回数10回以上になりましたが、いまだに交換していません。
ただし、マントルは振動に弱いとのことなので、私は新聞紙などクッションになるものと一緒に購入時の箱に入れた後、立てて運んでます。

貧乏くさい?

冬のキャンプの道具積載 2018-01-25 キャンプ コメント:0

秋のソロキャンプの積載はこんな感じでした↓

冬のソロキャンプではこんな感じです↓

変わったところは石油ストーブ(6~8畳用)とポリタンク(5ℓ)、灯油ポンプが追加となっています。この日はコットと大き目の椅子を載せていません。夏は焚き火関係の道具とストーブ、その他寝袋などが必要ないのでもっとすっきりしそう。上の写真の手前の一列とストライプ柄の寝袋がなくなります。
ただ20ℓのクーラーボックス一つでは容量不足を感じていたので、追加するか大きなのに替えるか思案中です。

YouTubeでキャンプ動画を見ていると、SUZUKI アルトに道具を詰め込む様子を紹介されている方がいらっしゃいました。

これは凄い!と感心したと同時に、車がテントに直付けできるオートキャンプかつ晴れの日じゃないと大変だぞ~と思います。車と道具置き場まで何往復されてるんでしょう?

他の方もそうしてるのだろうと思いますが、収納ボックスに、出来るだけ詰め込み車までの往復回数を減らすよう(精々10回程度)心掛けてます。
特に積載量が小さい軽自動車では、キャンプに持っていく道具は必要最小限、使わないものは持ち出さないことが重要なのですが、なかなか思い通りにいかないのが面白いところです(^^;

サーカスtcの不満はこれで解決!? 2018-01-22 キャンプ コメント:0

メインのテント、サーカスtc
気にいってますが、もちろん幾つか不満もあります。

その一つが、中から開け閉めしづらい事です。
ファスナーを一番下にした状態から開けようとすると、身体をかがませ手を伸ばさないと届きません。これがかなり大変orz

なにかいい方法はないものかで調べていると、こちら(くらしんさんのインスタ)を発見!アイデアをパクってみました♪

材料

丸棒90cm1本
ヒートン2個
ナスカン1個
ピンチ1個

ホームセンターと100均で揃えました。総額500円くらいだったかな?

製作時間は約5分、まずはテストでいい感じ
改良の余地はありますが、取りあえず成功ですヽ(´ー`)ノ