三瓶山【島根県】2017 2017-05-29 お出かけ(島根県) コメント:0

この土日は島根県に殴り込み(^^;
前日飲み会で朝一突入はできず、出発はのんびり昼前で、まずは久しぶりの三瓶山からです。毎度安定の美しさ♪

これ↑ばっかりじゃ変わり映えしないので、他に良い所はないものかで、今回は三瓶山近辺をパチリしてみました。
まず浮布池、写真でよく見るのは、池のバックに三瓶山が写ったやつ。ただ展望所に行ってみると木の成長で視界が思いのほか狭く私的にはイマイチ。しかし展望所への山道入口付近に湖に立つ鳥居を発見したのが大収穫でした。夜だとこれは良い感じなりそう。。。で行ってみたら、街灯と○○の灯りが・・・さて○○とは何か?ご自身の目でお確かめください○┓ペコ

浮草のようなものが写っています。↑夕方、樋門を開けて水を排出するので撮影に支障はなさそうです。

この池から西には田んぼが広がっておりこれが絶景でした。

圃場整備しているので高低差が少なく、一番高い所の道路からみても段々が見通せず・・・周りを見回すと丘の上に東屋のようなものを発見!で登ってみました。
丘の斜面にはお墓が・・・そして東屋に付けられてた名前は「望郷亭」、そうか~でお墓も居れてパチリです。

その後、さんべ荘の温泉に浸かり再びコチラへ
(なお、源泉用のボイラが故障しており、鉄分等をろ過したものを使用とのことで、三瓶温泉独特の茶褐色のお湯に入ることが出来ません。)

 

天の川が昇るまで星グルグル・・・星がすごい数見えたのでグルグルするとえらいことになっちゃいました(^^;

そして天の川

撮影時刻は0時20分
なお夜露が発生するのでレンズヒーターは必須です。

そして掛合に移動して車中泊○┓ペコ

(2017年5月27日、5月28日)

立久恵峡の五百羅漢【島根県】 2017-04-30 お出かけ(島根県) コメント:3

GWは暦通りの休日です。明々後日から帰省しますので、急いでアップ(^^;
どこに行こうか?迷っている方もいらっしゃるかと思います。そんな貴方にここなんかはいかがでしょう??

まずはコチラの動画をご覧ください。再生回数250万回以上の人気動画でして、山陰凄いな~時代はドローンだよな~~なんて思いながら見ていたら・・・ 

おや?立久恵峡(たちくえきょう)にこんな渋いお地蔵様があるなんて!思い立ったが吉日ということで行ってみました♪
これが49秒当たりに出てくる吊り橋・・・って間違えました(´Д`|||)  動画に出るのは不老橋

これが霊光寺

そしてお目当ての五百羅漢
うひゃ~~激渋~~~ヽ(´ー`)ノ

これが動画に出てくるお地蔵さんたち
天気が良すぎて撮るのが大変、苔むしているので撮影は朝や雨の時がいいんじゃないかと思いました。

下ばかりではなく上にも・・・

杉林の中にこれでもか?と言わんばかりにあります。
ヒメボタルが居るなら滅茶苦茶いい作品が撮れそう(遠すぎるので行けないけど)です。

ただ夜来るには勇気と覚悟が要りそうです。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

私にとってお地蔵さんは癒される存在なのですが、ここのはほったらかしなので、えらいことになっています。
癒されるどころか結構怖いですorz

背後に写ったお方は何を訴えようとしているのでしょうか?

(2017年4月29日)

伝統芸能と光の祭典【島根県】 2016-10-16 お出かけ(島根県) コメント:2

広島県では竹原市の憧憬の路が竹灯籠のイベントとして有名です。ただ、あまりに人が多くて今年もパスの予定であります。
代わりといっちゃアレですが、ryoさん(PHOTO LIFE)に教えて頂いた、松尾山八幡神社(島根県邑智郡美郷町)の「伝統芸能と光の祭典」へ出撃してみました。
(朝は雲海を撮りに行く予定が、お腹の調子が悪く断念○┓ペコ)

パンフレットの案内のとおり、道の駅からシャトルバス(無料)で会場入りでございます。

こんな感じで竹灯籠がずらりと並べられております♪竹原のようにバリエーション豊富、広範囲ではないけれど相当な数でした。

特に素晴らしかったのは祠周りの竹灯籠
広角レンズでは、上手く撮れませんorz

立派な神楽の舞台と広い観客席でした。こんな田舎にこれほどの規模のものがあるとは正直驚きました(失礼)。

穴場のイベンドだけにお客はほぼ地元の方
カメラマンはもちろんいましたが多くは三江線と竹灯籠のコラボが目的だったみたいです。

最終便だけチャレンジ。。。空が明るい時間帯なら階段も写ったかも?
来年リベンジ決定です○┓ペコ

(2016年10月15日)