虫居谷のミツマタ群生地【広島県】2017 2017-03-26 その他植物(春3~5月) コメント:0

まだ早い&今週末ぐらいが見ごろでは?という情報は頂いていたけれど、天気や桜の状況によっては今日だけのワンチャンスかもしれないので突入です。
黄色より白の方が目立ちますが綺麗でした♪

ちなみに構図は去年とほとんど変わっていません。

虫居谷と書いて「むしだに」って読みます○┓ペコ

花尾山(山口県)の群生地は規模は半端ないですが、道も半端ないです。あの道に比べれはこちらは高速道路並みです(^^;
ただこちらも携帯は圏外!

毎回同じ構図だと飽きちゃいます。夕方だとどんな感じになるのかしらん?

(2017年3月26日)

花尾山のミツマタ群生地【山口県】 2017-03-19 その他植物(春3~5月) コメント:2

広島県のミツマタ群生地といえば、安芸高田市の虫居谷
昨年初めて訪問しましたが、斜面一面黄色い花が覆う様はとても綺麗でした。

「安芸高田市は遠いっすね。。。山口県にも探せばあるんじゃないでしょうか?」の一言が発端?で捜索のうえ見つかった美祢市花尾山のミツマタ群生地へ3連休の初日に突入!
初めて&土地勘がないので、yoshiさん&ちっちさんご夫妻(みちくさ)とご一緒させて頂きました♪

早すぎたみたいで、咲き始めだけれど、これは凄いわΣ(゚Д゚;!!
虫居谷と比べ物にならないくらいの面積です。聞くところによるとこれは一部で、登ればまだ続いてるとのこと・・・虫居谷が広島県最大の群生地なら、こちらは中国地方最大の群生地かもしれません。

私も行ってみたいと言われると、いつもなら、これほど見事な光景はなかなか見られないので是非♪とおススメするのですが、今回はおススメしづらいです○┓ペコ
というのも、軽自動車同士でも離合不可、しかも未舗装でかつ急坂を走らないといけません。色んな所へ行き、マジかよ~な道も走りましたが、ここはこれまででダントツの悪路でした。スタックしても携帯の電波は届きませんからJAFも呼べません。

いやいやこんな所、誰も行かないから大丈夫だなんて思ったら大間違い、登山者の車、林業のトラックに出くわす可能性が高く、そうなったら前に進むもやっとなのに、それをバックでなんて想像するだけでも恐ろしいです。

先週洗車したのに、早々に泥まみれorz

(2017年3月18日)

花の海【山口県】 2016-05-25 その他植物(春3~5月) コメント:0

「行かなかったことに」シリーズをようやく脱出♪
竜王山のヒメボタルの連荘アタック(両日とも惨敗)を決め、山陽小野田市方面に再度向かうも、ヒメボタルの撮影時刻までは時間たっぷり
そこで「花の海」に行ってみました。

農場の一画に50万本のポピーが咲いているとのこと
ただここで問題が・・・撮影に出かけるときは、超広角(14mm)から望遠(400mmぐらい)までレンズを数本持っていくのですが、今回はヒメボタルだけ撮って帰る予定だったので、持参したレンズは標準ズームと50mm単焦点の2本だけ
これだけで対応できるのか?不安だ~~( TДT)、でも無いものはしょうがない&意を決してパチリ

花の海とはよく言ったもので、辺り一面ポピー
これが無料で見られるのでありがたやでございます。

航空自衛隊の練習機が頻繁に上空を通過します。
ポピーと何とかコラボれない?でチャレンジするも対応しきれず

画面をポピーで埋め尽くしつつも、上手く奥行き感が出せないかなあであちこち徘徊
良い感じな所見っけ♪

(2016年5月22日)

サンカヨウ【広島県、島根県】 2016-05-11 その他植物(春3~5月) コメント:2

昨年5月に発覚した自称プロカメラマンの横田升吾が起こした大量の写真盗用・販売事件
盗用・販売された写真の中に、雨に濡れると花弁が透明になるサンカヨウなる花が!?
これは是非見たい&撮ってみたいな~と被害者のブログを見てみると、広島と島根の県境にある大万木(おおよろぎ)山のサンカヨウだと判明
今年は早く開花したそうで、5月3日は雨

これはチャンス到来ということで雨上がりの5月4日の朝、大山突入の前に、大万木山(1,218m)登山を決行いたしました。
ルートは三つあり所要時間は90分~120分、ただ登山なんて中1の時に石鎚山に登って以来です。
普段これといった運動もしておらず不摂生な身体なので全く自信なし・・・1年間鍛えて来年チャレンジするのが無難か?と諦めかけていると、地蔵尊下駐車場からだと1時間もあれば頂上まで行けるとの情報を発見し、これなら何とかなりそうでアタックです♪

息も絶え絶えに登ること約50分、ようやく到着ヽ(´ー`)ノ

しかし花弁が乾いてて透明な花には出会えず・・・orz

山野草好きな方にはたまらないのかもしれませんが、私はそっちの分野には今のところ全く興味なし
これじゃあそこら辺の花と変わらん&世羅のチューリップを撮りに行った方が良かったも?(^^ゞ

とはいえ、花弁が透明になる様はなんとしても見たいな~で、5月6日有休を使って雨の中、再アタック
慣れたせいか、休憩なしで現場着♪

よし今度こそ!でしたが透明になってる花は無し(´Д`|||)

どうやら雨が長時間降らないと透明にならないようです。この日は午後から突撃で雨足も強かったのですが、数時間程度では足らないみたいですorz
また開いた花ほど透明になりやすいようですが、花期が短いためか綺麗な個体が少ないです。

サンカヨウだけに3度通わないとダメなのかしらん。
流石に飽きたし、片道100kmは正直しんどいので、今シーズンはこれにて終了○┓ペコ

なおこちらの山はツキノワグマの生息地で遭遇率が高いため、登られる場合は熊鈴などを必ず携行しましょう。

再び 虫居谷の三椏(ミツマタ)群生地【広島県】 2016-03-27 その他植物(春3~5月) コメント:4

来週から桜づくしとなるため、今シーズンのミツマタ撮影のチャンスはこの日のみ!
総仕上げということで、先週に引き続き突入です○┓ペコ
日が昇り谷に光が差すのは8時30分位からなのでのんびり行っても大丈夫なのですが、朝早くに目が覚めちゃったのでまたまた6時台に到着(^^ゞ

今回は2台体制で、1台は前回私的にベストポジションと判断した所にカメラをセットしてパチリ

もう1台は他にいいとこ無いか?で動き回ってパチリ

花だけも良いけど、木とコラボも面白いのでは?撮ってみました。
これはアリかも?です。

今年初めて撮ったミツマタでしたが、とても魅力的な被写体でした♪
(2016年3月26日)