三脚立て 2016-09-07 DIY コメント:0

以前紹介した「塩ビパイプで快適収納?」、狭い軽自動車で車中泊する際、荷物を効率的に積みたい思いで制作しました。不器用&雑な性格なので造りも当然雑。振動で走行中に接着したパイプが抜けることなどもあり、使い勝手はそこそこ良かったけれど耐久性に難がありました。

軽自動車で快適に車中泊するための鉄則は、最小限の荷物しか積まないことですが、撮影機材、寝袋、マット、着替えなどなんだかんだで結構な量となります。これらに加え、先日、クーラーボックス(Astage アブゼロ 20L)をゲット、これが大きくて重い(空の状態で3.6㎏)ので、これまでの塩ビパイプ収納のままでは厳しい状況と思われます。

塩ビパイプの台と同じ物を作るとしたら、より安くて頑丈なのはやっぱり木が最適だけど、衣装ケースは奥行きがあり過ぎて使いにくかったので、別のものに入れ撤去すれば、そういうのを作らなくても良いかも?
三脚さえ上手く収納できれば?とうことでお試しに買ってきたのがコチラ↓

ベルボン純正の三脚立て・・・もといニトリの傘立てです○┓ペコ 571円(税抜き)
ベルボン エル・カルマーニュ635現行モデルはジオ・カルマーニュE635MⅡ)にジャストフィットヽ(´ー`)ノ

なおこの三脚のパイプ径は28mm、レバーロックタイプなのでそれより細いものでしたら、どのメーカーの三脚でもOKだと思います。

走行時には横、就寝時に縦にすれば良い感じになるかも?妄想は膨らみます♪

なお、三脚を室内で保管する際も、すっきり収納できるのでお困りの方はお試しを~○┓ペコ

塩ビパイプで快適収納? 2016-02-11 DIY コメント:6

スズキ ハスラーを購入してから約1年半、撮影のお供として活躍中でございます。
前車に比べ燃費が格段に良く、維持費も安くなり大助かり。それに加えほぼフルフラットになるので車中泊も楽になりました。

軽乗用車にしては荷室が広いので撮影機材や車中泊グッズなどを積んでも余裕のよっちゃん♪
こんな感じ↓汚い車内ですいません○┓ペコ

車中泊の際は、三脚2本と、カメラバック、入浴セットなどを運転席側に移動させ、助手席を倒してマットを引いた後、寝袋(シルバーとイエローの袋の中)をセットしてました。
時間は掛からないけど、寒い夜の準備や朝の撤収は結構大変だったりします。

特に問題だったのが三脚、以前は前席と後席の間のスペースに収納することができるので、バックドアとリアドア開けて収納、取り出しを繰り返してましたが面倒ったらありゃしない。
ならばということで床に置きっぱなしにしてみたら寝るとき雲台が身体に当たって滅茶苦茶邪魔orz

三脚の収納がもっとスマートにできないものか?それと右側の衣装ケースが引っかかり中のものが取り出しにくいので何とかならいものか?
そこで塩ビパイプと板でこんなものを作ってみました♪

既製品で良いものは無いか?探してみたけれど見つからず、イレクタースペーシアで作ろうとすると結構なお値段。。。「塩ビ 棚」でググると良さげな事例があり、その安さに釣られて即決定♪

誰かに見せるわけでないので、無塗装!ゆえにオシャレ度ゼロ(^^ゞ
なお、ハスラーの荷室は後方に向かって傾斜しているので脚の長さを奥と手前で変えています。

板の固定がまだなので完成までもうチョイですが、とりあえずセットしてみました。
おおっ!イメージ通り三脚がスッキリ収納できましたヽ(´ー`)ノ

コールマンの寝袋がそこはかとなく写っておりますが、モンベルに加え何故コールマンなのか?その理由は後日明かすかも?○┓ペコ

(2016年2月11日)

自作レンズヒーター 2016-01-10 DIY コメント:4

星空を撮ってて何度か夜露に泣かされたことあり。。。買わんといけんな~と思うも結構なお値段なので二の足を踏んでおりました。
調べてみると自作されている方がおられる&それほど難しくないとのことでチャレンジ!

星撮りメインレンズのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED用を制作、帰省中に作った試作機はイマイチな出来だったので、この休みに再作成してみました。
あとは実戦テストですが、寒いのでまだ先のことになりそう(^^ゞ