FC2ブログ

再び 大浦崎キャンプ場(大浦崎スポーツセンター)【広島県】 2019-02-19 キャンプ コメント:0

本年3回目のキャンプは、先週に引き続き大浦崎キャンプ場(大浦崎スポーツセンター)です。
今回はより海の近くに設営してみました。キャンプ場に車は入れられませんが、一旦道に停めて荷物の搬入搬出ができるので時間短縮&体力温存が可能です♪

ただ、目の前を散歩、ジョギング、釣りなど人や車が行きかうのでキャンプ気分に浸りたい方には不向きかもしれません。
また夜中、トイレに行く人が、テントの後ろを通るのでその足音が聞こえるのは想定外でしたorz

泊まり組は3組でしたが、キャンプ場は結構広く、キャンパー同士が干渉することはありません。安い、近い、便利なので、冬のメインにしてもいいなと思いました。



今回で2019年前半の冬キャンプは終了、そろそろ春の撮影を始めようと思っているので、キャンプ再開は5月あたりになりそうです。○┓ペコ

(2019年2月16~17日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

大浦崎キャンプ場【広島県】 2019-02-11 キャンプ

2019年第2回目のキャンプは、呉市音戸にある大浦崎キャンプ場に行ってみました。
サクッと設営と言いたいところですが、えらく手間取りました。この形にするのに約90分orz

こちらのキャンプ場、我が家から片道50km以下と近く、しかも下の看板のとおり1日一人200円(一泊は200円×2日=400円、3歳以上が有料)とお安いです。ただし7~8月の海水浴シーズンは駐車場代700円/回/日が別途必要となります。

受付は写真左に写っている建物の二階で行います。書類に必要事項を記入しお金を支払うシステムです。

受付をすると下の札が渡されます。時折常駐している管理人さんが見まわり来られますのでタダでとか人数をごまかそうなど不届きな考えを起こさぬよう○┓ペコ

キャンプ場周りには自販機が数台、近くに藤三という大き目のスーパー(9:00~21:00)やコンビニもあり買い出しも楽です。お風呂は瀬戸内オーシャンスパ 汐音を利用するとよいようです。
炊事棟はこちら、奥に写っているのはかまどです。さらに奥にちらっと写っているのはトイレ、なんと大の方は、ウォシュレットであったか便座でしたヽ(´ー`)ノ

この土曜は寒いのに5組が泊まり、うち2組は軍幕でカッコいいです。
安い、近い、便利といいとこずくめのキャンプ場のようですが、スポーツができる公園なので、近くで野球の練習をされてたり、散歩の方が通られてたり、朝はラジオ体操からのペタンクを楽しまれてたりで、ちょっと落ち着かないです。

それと、車はサイトに入れられず荷物は駐車場から運ばないといけないので大変です。

荷物の搬入出時に車を一旦移動して作業できる海側にテントを張れば楽だと思います。
土曜は風が強く、焚き火はほどほどで切り上げて幕の中で早めに就寝、夜から雨だったので久しぶりの雨撤収となりました。

(2019年2月10日~11日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

中ノ浦海水浴場キャンプ場【山口県】2019 2019-02-03 キャンプ コメント:2

1月中に一度キャンプに行きたかったものの、準備が面倒でまた今度を繰り返してたら早くも2月・・・
今年の初キャンプは昨年の〆に行った中ノ浦海水浴場キャンプ場です。

今回のテントはキャンパルジャパンのヴィガス
後姿がカッコいいのですが、設営中は風にあおられ悪戦苦闘、後ろ左側ベンチレーション付近のポールが曲がってしましました(´Д`|||) ・・・ワンポールテントの何と簡単なことかorz

ポールが曲がるのはVigasの宿命
この日は前回と違い月明かりがなく星がくっきり見えて綺麗でした。

お約束の星グルグル♪

(2019年2月2日~3日)

中ノ浦海水浴場キャンプ場【山口県】 2018-12-24 キャンプ コメント:0

12月中に一度はキャンプしたいと思いつつ、天気が悪かったり、冬によく行ってた高坂自然休養村(三原市)が工事で閉鎖だったりでイマイチ気が乗らず・・・今年最後の三連休(23日~24日)に今年最後のキャンプを行いました。キャンプ地としたのは山口県上関町の中ノ浦海水浴場キャンプ場。我が家から約100kmとちょっと遠いです。個人的には片道50kmぐらいを希望○┓ペコ

場所選定にあたり事前に調べたら、10月は大混雑だったそうです。ブームだし三連休だし混雑覚悟で早め(AM6:00)に出発♪
キャンプ場の手前約6kmにある道の駅で名物のてんぷらを買いました。

日中は時折雨が降る生憎の天気・・・そのためか?はたまたクリスマス近くでそれどころではないのか?私を含めて3組が泊まり。

初の海岸キャンプ
軟弱地盤なので非自立のモノポールテントは上手く立つのか?心配したけどご覧の通り↓

ガイロープは20cmのペグを使ってみましたが心許なかったです。30cm以上を推奨します。

翌朝は天気予報通り晴天ヽ(´ー`)ノ

ユニフレーム薪グリルの下にあるのは、スパッタシートです。これがあれば焚き火で燃えカスが落ちてもノーダメージですし、消し炭で地面を汚さずにすみます。

夜はそこそこ冷え込んだので結露でビッショリ
特に地面に接するスカート部分に砂がいっぱい付きます。この日は良い天気で砂も落ちほぼ乾燥撤収できましたが、地面が濡れたままだと酷いことになりそうです。

(2018年12月23日~24日)

新幕初張り in 土師ダムファミリーキャンプ場【広島県】 2018-11-19 キャンプ

テントは、テンマクデザインのCAMPANDA「PANDA」CIRCUS TCの二張り、どちらもワンポールテントを持っています。
なのに、快気祝いを兼ねて?新テントを購入

購入に当たり、設定した条件は次のとおりです。

1 テント内を立って動ける
2 荷物一通りが収められる
3 設営・撤収に手間が掛からない
4 適度な大きさ
5 他の人のと被らない
6 見栄を張れる(^^;

そして候補にあがったのは次のこれら

1 Coleman ウェザーマスタートリオドーム(廃番)
  近所のショップで安く売られていて一時期大本命のテントでしたが、ソロで使うにはサイズオーバーなので落選
2 NEMO HEXALITE 6p
  2ポールシェルターにしてはお手頃価格?でカッコいいのですが、風に弱いという噂や、テント単独では使いにくそうなので今回はパス
3 テンマクデザイン CIRCUS300ST
  PANDAやCIRCUS TCの不満点をクリアしており検討開始直後から欲しいテントの一つでしたが、来年あたりにTC素材で出そうな予感(出してくれ~~)がするで今回はパス

そして幾多のライバルを押しのけて我が家にやってきたのは、OGAWA(キャンパルジャパン)のヴィガスでした。サイズピッタリですが予算のほうはオーバー(´Д`|||)

初張りの場所は土師ダムファミリーキャンプ場(安芸高田市)です。5月に一度利用しています。
真横からの形はコチラ、OGAWAのテントは色使いが好みでないのですが、ヴィカスは濃い目の配色で渋いです。

自立式のテントを設営するのは初めて、説明書には二人で設営するよう書かれてありますが、一人でも何とか立ち上げられました。
ただ、長いポールを思いっきりしならせるので折れるんじゃないかとヒヤヒヤしました。それぞれのポールの先端にクリップを差し込むのですが初めやってみると届かず、説明書に記載の通り出入り口を開けておくのと、下の写真のようにテープを緩めておくと少し楽になります。

後ろから見た画
説明書では立ち上げは前からなのですが、ブログや動画を見て後ろから立ち上げました。ポールが交差する所が後ろに寄っているので一人設営だと後ろからの方が立ち上げ易いのかな?と思います。

今回はインナーを付けずにコット(ONWAY)を装入、テントに対して縦に入れています。長さ190cm、高さ40cmのコットを横に入れるとテントに触れるほどのカツカツになります。ローコットなら大丈夫かもしれません。

前室はこんな感じです。コットを縦に置いたせいで狭くなってしまいました。コットは無くて良いかも?

前室にランタンフックはありません。巻き上げ用のトグルを代用しました。

毎週の紅葉撮影でバタバタしてましたが、今回はのんびり過ごせて満足。

さて、ヴィガスを購入検討している方が気になっていることと言えば、ポールの曲がり癖かと思います。
初設営後の一番長いポールの曲がり癖はこんな感じ・・・両方とも少し右曲がりになっているのと、左のポールは曲がり具合が大きいです。左のポールは最初に立ち上げた後室左側に通したもので、曲がった部分が手前だった気がします(うる覚え)。
今後は曲がり具合をそろえるよう、ポールをローテーションすればよいのかしらん?それとも毎回ポールを同じ所に入れたらよいのかしらん??今のところはローテーションでやっていこうと思っています○┓ペコ
なお、写真はありませんが一番短い梁の部分のポールも曲がり癖が付きます。

ここからは土師ダムファミリーキャンプ場をさくっと紹介(写真は5月訪問の時のものです。)

まずはサイクリングターミナルで受付&料金支払い
小学生以上1日300円、一泊だと一人300円×2日=600円になります。私のホームグラウンドは無料の聖湖キャンプ場ですが、距離は片道70数キロ、一方こちらは30数キロと約半分、ガソリン代の差額でほぼ同額、往復の時間を考えたら土師ダムの方がお得です。

受付後、キャンプ場入場カードという駐車券のようなものを頂けます。サイクリングターミナルから千代田に向かって数キロ走ると入口に到着、カードを機械に差し込み開いたゲートをくぐりキャンプ場に入るという流れです。

場内の地図、炊事棟は2か所、トイレは1か所あります。

第6駐車場から奥を見るとこんな感じ
デッキサイトは林間なので夏は涼しそうですね。

2か所ある炊事棟はいずれもこのような様子です。綺麗です。

ちなみにこちらのキャンプ場はゴミ捨て可能。炭も捨てられる所がありました。

高台にあるトイレ。水洗(和式)、身障者用も完備しており綺麗です。1か所しかないので設営場所によっては遠いのが難点です。

奥の林間サイト、こちらにもデッキと炊事棟があります。

ここが最終地点?ただ更に奥に広場があり、炊事棟・トイレからかなり遠くなりますが、完ソロ気分が味わえます。

5月のキャンプでは石交じりの所に設営してしまい、難儀したので今回は早めに行って、ペグ片手にチェックして設営場所決定しています(^^;
なお、キャンプの受付場所のサイクリングターミナルですが、定休日以外に土師ダムで行われるイベントで休館になることがあります。今度の3連休の初日11月23日(金)はマラソン大会で休館です。例年キャンプ場は11月下旬までのオープンなので今度の3連休ここでキャンプを行おうとご検討の方は注意が必要です。

(2018年11月17日、18日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報