FC2ブログ

スポンサーサイト -------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏キャンプ2018(聖湖キャンプ場) 2018-08-13 キャンプ コメント:1

ここのところキャンプはおろそかになっておりました。冬以来久しぶりのキャンプとなります♪
暑さを避けるために選んだのは標高が高く、価格は安い(無料)の聖湖キャンプ場北広島町)です。

3回やったレポートを簡単に報告すると・・・

第1回目は7月の終わり、土曜日は泊まれないので金曜日に仕事終わりからダッシュで突入しました。
今回はタープとコット、メッシュシェルターという手軽な装備

写真は2回目の装備で寝袋がありますが、1回目は持ってきてませんでした。これが大失敗。
気温が16度まで下がり、半袖だと毛布にくるまっても寒くて寝られずでした。結局車の中で就寝してます(´Д`|||)

湖への入り口近くのフラットなエリアを選びました。日陰に設置したので日中は涼しく過ごせてます♪

第2回目は8月初頭、サーカスTCと先ほどのコット+メッシュシェルターの組合せでした。

日中日陰になると思われるところに設置
ただ、サーカスTCは背が高く、木の下には置かれなかったので時間によっては太陽にさらされ暑かったです。

今回は寝袋があったので寒さに震えることなく過ごせました♪
メッシュシェルターで虫もブロック

第3回目は11日~12日
世間はお盆に入っており混んでるでしょうが、早く行けば場所確保できるだろうな~で8時ごろ現地入りしたら日陰は既に満員御礼(´Д`|||)
穴場のCサイトに設営です。

最初はだれもおらず、まさかの完ソロ?でしたが、その後ご夫婦キャンパーが一組と
偽ハスラーでやってこられたキャンパーさんで計3組

下は賑やかだったんでしょうが、こちらはとっても静かでした。
この日はタープとパンダテントの組合せ

この夜は気温がこれまでのように下がらなかったのと、設営の方向が悪くて風通しが良くなかったようで、寝袋に入ってるとちょっと暑かったです。

下界と違って天国でした。Cサイトはデッキがメインです。私のテントはデッキには立てられないのでファイヤーサークル近くに設営してます。

パンダテント・・・インナーが小さくそのままだと身体に当たりそうになりますが、下の写真のようにロープで引っ張ってみたら快適空間になります。
お試しあれ○┓ペコ

スポンサーサイト

CAMPANDA PANDAテントの二股化(今頃?) 2018-03-04 キャンプ コメント:0

大芝島の河津桜はまだ咲いてません。(平成30年3月4日現在)( TДT)
そんなこんなで、この日の午前中は大芝島(東広島市)→野呂川ダムキャンプ場(呉市)とドライブ
午後は太田川緑地でテント設営でした。

CIRCUS TCを買ってから出番がなくなったCAMPANDA 「PANDA」
サーカスTCと比べてPANDAテントはとても狭いです。それで使わなくなったのですが、STDインナー(9,800円)も買っているので使ったお金はサーカスTCとほぼ同額、使わないと勿体無い!
少しでも狭さを解消するため、講じた手段がコチラ↓

今更ながらの二股化♪
材料はイレクターパイプとジョイントなどで以下のとおりです。13点で約3,900円ナリ。
イレクターパイプ Φ28 900mm×4、300mm×1
メタルジョイント HJ-12×1
パイプつなぎ金具65×2
パイプアウターキャップJ49×4
サンアロー接着液×1
制作時間は10分掛ったかかからなかったかでした。

真ん中にあったポールが無くなったおかげで広く使えますヽ(´ー`)ノ

ポールが180cmだとちょっと長いかも?
将来PANDA TCを買ったとき??のために、メタルジョイントを使いましたがこの扱い(角度の調整)がちょっと面倒です。
PANDAテントだけの二股化だったらメタルジョイントの代わりにプラスチックジョイントJ-5とJ-112Aでもできるみたい。1,000円ほど安く作れるし、扱いが簡単なんで良さそうです。

なお作成に当たってはこちらの動画を参考にさせて頂きました。ありがとうございました○┓ペコ

 

(2018年3月5日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

SOTO レギュレーターランタン ST-260 2018-01-28 キャンプ コメント:0

キャンプで使っているランタンは次の四つ。

LED
GENTOS EX-777XP
Snow Peak たねほおずき

灯油
フュアハンド ベイビースペシャル276 ジンク

ガス
レギュレーターランタン ST-260

たねほおずき以外はキャンプをし始めてから購入したものです。このうちSOTOのレギュレーターランタン ST-260、ホームセンターで購入できるランタンで、ガスランタンの中ではお安い部類
ボンベを横に付けるので場所を取るのと、ランタンフックに吊るせないのが欠点と言えば欠点ですが、燃料はカセットボンベとランニングコストが低いのでお気に入りの一品です♪

ただ唯一の不満がコチラ↓
使っているとすぐサビサビになります( TДT)

道具はピカピカじゃないと嫌だ!と言う方にはおススメしません○┓ペコ
そもそも、道具はピカピカじゃないと嫌だ!と言う方は、キャンプ自体お勧めしません。
ただ、これはいくらなんでも使っている金属が弱すぎでは!?

なお、巷の噂ではSOTOのマントルは弱いらしいです。しかしそんなことはありません。買って数か月、出動回数10回以上になりましたが、いまだに交換していません。
ただし、マントルは振動に弱いとのことなので、私は新聞紙などクッションになるものと一緒に購入時の箱に入れた後、立てて運んでます。

貧乏くさい?

冬のキャンプの道具積載 2018-01-25 キャンプ コメント:0

秋のソロキャンプの積載はこんな感じでした↓

冬のソロキャンプではこんな感じです↓

変わったところは石油ストーブ(6~8畳用)とポリタンク(5ℓ)、灯油ポンプが追加となっています。この日はコットと大き目の椅子を載せていません。夏は焚き火関係の道具とストーブ、その他寝袋などが必要ないのでもっとすっきりしそう。上の写真の手前の一列とストライプ柄の寝袋がなくなります。
ただ20ℓのクーラーボックス一つでは容量不足を感じていたので、追加するか大きなのに替えるか思案中です。

YouTubeでキャンプ動画を見ていると、SUZUKI アルトに道具を詰め込む様子を紹介されている方がいらっしゃいました。

これは凄い!と感心したと同時に、車がテントに直付けできるオートキャンプかつ晴れの日じゃないと大変だぞ~と思います。車と道具置き場まで何往復されてるんでしょう?

他の方もそうしてるのだろうと思いますが、収納ボックスに、出来るだけ詰め込み車までの往復回数を減らすよう(精々10回程度)心掛けてます。
特に積載量が小さい軽自動車では、キャンプに持っていく道具は必要最小限、使わないものは持ち出さないことが重要なのですが、なかなか思い通りにいかないのが面白いところです(^^;

サーカスtcの不満はこれで解決!? 2018-01-22 キャンプ コメント:0

メインのテント、サーカスtc
気にいってますが、もちろん幾つか不満もあります。

その一つが、中から開け閉めしづらい事です。
ファスナーを一番下にした状態から開けようとすると、身体をかがませ手を伸ばさないと届きません。これがかなり大変orz

なにかいい方法はないものかで調べていると、こちら(くらしんさんのインスタ)を発見!アイデアをパクってみました♪

材料

丸棒90cm1本
ヒートン2個
ナスカン1個
ピンチ1個

ホームセンターと100均で揃えました。総額500円くらいだったかな?

製作時間は約5分、まずはテストでいい感じ
改良の余地はありますが、取りあえず成功ですヽ(´ー`)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。