堀八幡神社の流鏑馬【広島県】2015 2015-10-05 お出かけ(広島県) コメント:6

昨年は土砂降りの雨、写真の方はボロボロだったので行かなかったことにした、堀八幡神社の流鏑馬
今年は天気も良いとのことでもちろん参上です♪

来年以降初めて来られる方に流鏑馬の行事の流れを書きますと

13;00~神事
13:30~流鏑馬開始
馬1頭、射手2名(男性&女性)、吹き流し担当(女性)、的は3か所、加計側から戸河内に向かって順次狙います。
吹き流しが馬場を全速で通過
射手 女性 1回、練習で走った後、3回続けてトライ
射手 男性 1回、練習で走った後、3回続けてトライ
流鏑馬は休みなく行われますので馬も大変。ちなみに午前中に何回か練習走行がありました。

動きものは毎度ぶっつけ本番なので、写真の方は相変わらず進歩なしでございますが、家に帰って写真をチェックしてみるとこいうのもアリかな?ということでちょいとトリミング。

女性の部 1回目外した後の2回目

あ~あ残念

3回目 泣いても笑ってもこれがラスト

パッカーン

大盛り上がりでした。良かったですねヽ(´ー`)ノ

男性の方は抜群の安定感でした♪

はいお見事!

(2015年10月4日)

関連記事

コメント

これはそうとうハイレベルな撮影ですね~☆
高速で向かってくる被写体はジャスピンだし!
なにより放たれた矢が見事にとらえられています!
鞆にも弓を放つ行事があるのですが矢が写っただけで「にんまり」するという
低いレベルで喜んでいました。。。

今度是非ご指導下さい
  1. 2015/10/11(日) 10:09:58 |
  2. URL |
  3. 七島 #..fB.G6o
  4. [ 編集 ]
>七島さん
当日ですが、いちおうマニュアルを読んで動体用の設定でやってみました♪
ただこれすべてマグレ当たりです(^^ゞ
  1. 2015/10/11(日) 18:48:42 |
  2. URL |
  3. ABBKBB #-
  4. [ 編集 ]
四人の神官?さんの表情が良いだけに、的の竹が重なっているのが残念ですね。
背景に電柱や家が入らないアングルだと良かったです。
馬の脚は切らない方が良いです。
  1. 2015/10/12(月) 14:43:46 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]
>通りすがりさん
アドバイスありがとうございます○┓ペコ
まず一つ目はあんなに盛り上がってたなんて帰って写真をチェックするまで気づかず、もう少し的に近づいた位置で撮れば良かったかな?なんて思ってます。
残り二つはそんなことは言われんでも本人が一番分かっとるちゅうねん!ここではこう撮れ~!みたいな見本を見せやがれです♪(^^ゞ
向かってくる馬を撮ろうをすると、角度的にどうしても背景に家や車が入り込んじゃいます。そして元画像には前に立っていたおばちゃんの帽子がバッチリ写り込んでいるため、泣く泣く馬の足を切らせてもらいました( TДT)
昔こういうのを撮ったんですが
http://photohito.com/photo/2846469/
来年は馬の尻尾までビシッと入ったのを撮るか、1人だけ場所取り可能なコース真正面ポイントからにするかにするかにした方が良いかもしれませんね。ここの流鏑馬のお手本になるような写真をご存知でしたら是非お教えくださいませ。いや来年は是非現場でアドバイス下さいませ○┓ペコ
  1. 2015/10/12(月) 15:51:28 |
  2. URL |
  3. ABBKBB #-
  4. [ 編集 ]
>ここではこう撮れ~!みたいな見本を見せやがれです♪(^^ゞ )

発想の転換 です。 流鏑馬だから「矢を射る場面」や「的が画面に入っていないと」いけない訳ではありません。
馬と射手だけでも、射手の表情や矢をつがえる所作等で充分 「流鏑馬」は伝わり、迫力は出ると思います。 
その場合 やはり馬の脚は動感表現の上で大事で、(止めて撮るなら特に) 出来れば蹄は地面から離れているカットを選びたいです。

>向かってくる馬を撮ろうとすると 角度的にどうしても背景に家や車が入り込んじゃいます

的を意識と画角から外せば 背景の選択肢も増えるのではないかと思いますが現場はどうでしたでしょうか。

以上の理由から、一連のお写真の9,10枚目が好きです。
射手か、後ろの神官さんたちか、どちらかがアウトフォーカスになっていたら、作品として面白いのではないでしょうか。 自分なら こんなにリアクションの良い神官さんたちなら、馬と射手をぼかして(またはトリミングで脇役にして)そっちメインで画を作るかもしれません。

手本を見せろとの事でしたが、私は自己発信のツール(ブログとかFBとか)を持たないので、ざっと写真検索してみました。どちらもポイントの高い順です。
ご参考になれば幸いです。

http://photohito.com/search/photo/?value=%e6%b5%81%e9%8f%91%e9%a6%ac&page=1&order=popular

http://ganref.jp/photo_searches/result?keyword=%E6%B5%81%E9%8F%91%E9%A6%AC&parent_category=&category=&term_pattern=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&=&ganref_point=100

尚、貴方が「作品作り」としての撮影を目的としていない場合は 私のコメントは 無視または削除して下さい。 写真撮影の目的は十人十色ですし、定番の撮り方を至極とされる場合、または貴ブログが記録や情報発信を目的としたものでしたら大きなお世話でした。
HNの通り、「通りすがり」ですので 貴ブログの他の記事等 拝見しておりませんが、神官さんたちの表情の良さに目を奪われ思わずコメントを入れました。

気を悪くされたのでしたら すみません。

ちなみに自分は津和野の流鏑馬を何度か撮影に行きましたが、
小笠原流の神官(審判?)は当たっても外れても ほぼノーリアクションです。
  1. 2015/10/13(火) 09:19:01 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]
>通りすがりさん
私が今回撮りたかったのは、矢を放つ瞬間でした。この瞬間が流鏑馬の中で最も美しい時だと思っているからです。
もちろんそれ以外のシーンで流鏑馬を表現することは通りすがりさんもおっしゃられているように可能です。しかしそれらはあくまで連写した中で撮れていたのを、後から選んだに過ぎません。撮影者の思いもよらない所で、良いものが撮れるのも写真の面白さの一つですが、最も美しいと思った瞬間、そして意図したものが撮れないと満足できません。

的については、矢が画角からはみ出るのを避けるために入れているだけですので拘りはありません。で、この現場で家屋等が写らないようにするには、まずゴール近くに事故防止の板を立てかけてまして、その隙間から狙えばこんな感じ(http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/92/684eebaa9df71bee3c96a1047f7793b4.jpg)なるので良さそうです。それ以外ですと、望遠レンズを使うか、高い脚立に立って俯瞰気味にするか、下からアオリで空を背景にするしかなさそうな感じです。

ノートリミングで撮る腕がなく、今回は射手と馬を切り出す前提で広く撮ったくせに、トリミングによる画作りには否定的な立場です。風景写真を主にしてるためか基本ノートリミング、やるなら軽く整える程度に抑えるべしなので、今回の写真は作品のレベルに達しておりません。

作例紹介ありがとうございます○┓ペコ
ズーム流しの写真は、おっ!ってなりましたが、これは凄いわ~俺もこういうのを撮ってみたい!!というのは、ございません。俺だったらこう撮るってのはたくさんありましたけど、そんな大口を叩く前に、まず腕を磨いなといけませんです(^^ゞ
  1. 2015/10/13(火) 22:17:19 |
  2. URL |
  3. ABBKBB #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する