三脚立て 2016-09-07 DIY コメント:0

以前紹介した「塩ビパイプで快適収納?」、狭い軽自動車で車中泊する際、荷物を効率的に積みたい思いで制作しました。不器用&雑な性格なので造りも当然雑。振動で走行中に接着したパイプが抜けることなどもあり、使い勝手はそこそこ良かったけれど耐久性に難がありました。

軽自動車で快適に車中泊するための鉄則は、最小限の荷物しか積まないことですが、撮影機材、寝袋、マット、着替えなどなんだかんだで結構な量となります。これらに加え、先日、クーラーボックス(Astage アブゼロ 20L)をゲット、これが大きくて重い(空の状態で3.6㎏)ので、これまでの塩ビパイプ収納のままでは厳しい状況と思われます。

塩ビパイプの台と同じ物を作るとしたら、より安くて頑丈なのはやっぱり木が最適だけど、衣装ケースは奥行きがあり過ぎて使いにくかったので、別のものに入れ撤去すれば、そういうのを作らなくても良いかも?
三脚さえ上手く収納できれば?とうことでお試しに買ってきたのがコチラ↓

ベルボン純正の三脚立て・・・もといニトリの傘立てです○┓ペコ 571円(税抜き)
ベルボン エル・カルマーニュ635現行モデルはジオ・カルマーニュE635MⅡ)にジャストフィットヽ(´ー`)ノ

なおこの三脚のパイプ径は28mm、レバーロックタイプなのでそれより細いものでしたら、どのメーカーの三脚でもOKだと思います。

走行時には横、就寝時に縦にすれば良い感じになるかも?妄想は膨らみます♪

なお、三脚を室内で保管する際も、すっきり収納できるのでお困りの方はお試しを~○┓ペコ

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する