張戸お大師桜【島根県】(その1) 2015-04-22 桜(島根県) コメント:0

要害桜、森湯谷は相変わらず素晴らしかったです。でもマンネリ化はどうしても避けられず・・・そこを打破するには新たな所を開拓するしかない!で今回のメインターゲットにしたのは、丁度見頃を迎えたばかりの張戸お大師桜(島根県飯南町)。

以前下見した記事の中で、見つけられなかった桜はこちらでした。 この時期満開を迎えたということは、おそらく島根県ラストを飾る一本桜かも?

初物なのでとりあえず下見から♪

期待通り、素晴らし~~~い!ヽ(´ー`)ノ
遠目&斜めから見ると分かりにくいけど、2本の桜で構成されてます。推定樹齢200年とのこと。

大きさはこんな感じ↓
一本桜で良く話したり聞いたりするのが、今年の花付きは云々。。。ただこちらの桜の花付きについては、そんな心配はご無用!もうワシャワシャです(^^ゞ

大きいほうの根元には名前の由来となったお大師様が鎮座されてます。
幹は太いけれど、斜めに立っているので広角でドン!と撮るには不向きだと判明。油断すると鉄塔も写ってしまいます。

田や道路を含む一帯全てが私有地のようでして、トイレはもちろん駐車場なんて気の利いたものはなし。
こちらの桜をよく撮りに来られる方の話では昨年、観光客がバスでやってきてトラブルを起こしたそう。私有地&個人所有の桜はウェルカム♪じゃない(小田掛や長沢を除く)ことが多いので、車は農作業の邪魔にならないよう、注意して停めるべし。また写真には写ってませんが、桜の周りは墓地なのでセルフライトアップなんて罰当たりなこともできません○┓ペコ

車は近くの県道か、スイセンが咲いてる道あたりに停めて、そこから徒歩か自転車で向かい・・・って、まさかの自転車女子登場Σ(゚Д゚;エーッ!?

ここら辺で一旦切り上げ近くの頓原ラムネ銀泉で気力&体力回復後、夕方に再突入
西日がまともに桜に当たります。

見事にオレンジ色に染まるけれどどっピーカンでしたので光が強すぎました。

ご一緒したカメラマンさんの話によると、朝はう~~んな感じらしいのですが。。。さてどうする?

つづく(^^ゞ

(2015年4月17日)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する