荒谷山の雲海【広島県】2015 2015-11-03 朝日(広島県) コメント:4

日曜の朝ようやく荒谷山へ今シーズン初訪問
午後から天気が崩れるとのことで、果たして出るのか、出ても霧が高すぎないか心配ではありましたが特に問題なし♪

そういうこともあってか人少な目、この日は雲が良い感じに出てくれました。

(2015年11月1日)

掛頭山の雲海【広島県】 2015-10-20 朝日(広島県) コメント:0

3時くらいに起きて、眼下を見ると雲海の方は、これ出てる?ってくらい少な目。。。経験上、その時間であの量なら雲海はハズレのはずですが、この日は日の出時刻少し前になると、まあそこそこ発生♪

まずは毎度おなじみの構図でパチリ

広角だと気を付けないと、右の構造物が写り込んじゃいます。しかし、今回は敢えて入れてみました。
いつもは1枚目の構図で撮ってばかり、遠景は奥行きを出すのが難しく、この日のようなピーカンだと空が広すぎだったためです。○┓ペコ

意外とこれはアリかも?写真は引き算って言われますが、足し算も有りかもしれません。

掛頭山雲海狙いはここいらで打ち止めにして、そろそろ別の場所を狙わないと!です。

(2015年10月18日)

八幡湿原の光芒【広島県】2015 2015-08-11 朝日(広島県) コメント:0

行きたかったな~~宮島の花火大会

さて雲海鑑賞後のお楽しみは麓の湿原での光芒。前回は蝉の羽化を探してうろうろしてたのでパスしてました。
良く冷え込んだ晴れた日の朝に見られる現象で、これも秋~初冬のイメージでしたが、夏だって普通に見られます。

(2015年8月9日)

再び掛頭山の雲海【広島県】 2015-08-10 朝日(広島県) コメント:0

掛頭山の雲海は秋より夏の方が遭遇率が高いという噂・・・それって本当?はたまた、たまたまなのか??

検証(避暑も兼ねる)のため2週続けてペンション掛頭山(標高1126m)へ♪
ただ今回はチェックインはせず、麓の駐車場で休憩(就寝も兼ねる)してます。
標高約800mなら先週のように寒さで目が覚めることもないだろうで半袖&短パンで寝てみたら、ひえ~~寒い!で2時起床(^^ゞ

噂は本当でした。今回はやや薄めですが、2週続けて雲海ゲットヽ(´ー`)ノ

今回はリフトポイントから

前車は車高を下げていて、水たまり&轍を走行することができずでしたが、流石はハスラーいとも簡単に突破。これからは機材を担いで歩く必要がありません。
とりあえず課題1個クリアー♪2週続けて撮れてしまうとなんか有難味がなくなってまいりました(贅沢)。
なお、道中1か所道が陥没しています。知らずに走行するとびっくりするのでお気を付けください。

(2015年8月9日)

掛頭山の雲海【広島県】2015 2015-08-04 朝日(広島県) コメント:2

暑くて寝苦しい時はここに限る!でペンション掛頭山(標高1,126m)
月明かりが出てなければ星狙いの方がいらっしゃることがありますが、満月&しかも一晩中出てるので到着時には誰もおらず
その後、車が1台上がってこられ、そのままリフトの方へ向かったので2名?泊

こちらのカットは深夜1時くらい。。。結構暖かったのでこの時点でも半袖です♪月明かりに山々が照らされてとても綺麗。期待通り雲海も出ています。
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、雲海鑑賞のポイントは2カ所でしてこちらはリフトじゃない方。この傍に消防関係の通信施設が建設中で、カメラがセットできるスペースは砂利がひかれ設置しやすくなってます。

2時ごろ流石に眠くなったのでチェックイン

半袖&窓をオープンにしてたら、うひゃ~寒い~~~で4時起床(^^ゞ
 

前ブログにも書きましたが、雲海って秋のイメージ。しかしこの時期だって普通に見られます。
個人的には夏の方が出やすい条件が多いのでは?と思います。何度か通うつもりだったけど、初トライであっさりゲット♪
秋になると手がかじかむほど冷え込んで大変なので、この時期がおすすめ。この朝の服装は、Tシャツにウィンドブレーカーと超軽装でした。太陽が昇るとウィンドブレーカーも不要です。
また夜の山が怖いというなら月夜にトライすれば懐中電灯要らずです。ただし満天の星空は拝めません。

(2015年8月2日)