三瓶山【島根県】2017 2017-05-29 お出かけ(島根県) コメント:2

この土日は島根県に殴り込み(^^;
前日飲み会で朝一突入はできず、出発はのんびり昼前で、まずは久しぶりの三瓶山からです。毎度安定の美しさ♪

これ↑ばっかりじゃ変わり映えしないので、他に良い所はないものかで、今回は三瓶山近辺をパチリしてみました。
まず浮布池、写真でよく見るのは、池のバックに三瓶山が写ったやつ。ただ展望所に行ってみると木の成長で視界が思いのほか狭く私的にはイマイチ。しかし展望所への山道入口付近に湖に立つ鳥居を発見したのが大収穫でした。夜だとこれは良い感じなりそう。。。で行ってみたら、街灯と○○の灯りが・・・さて○○とは何か?ご自身の目でお確かめください○┓ペコ

浮草のようなものが写っています。↑夕方、樋門を開けて水を排出するので撮影に支障はなさそうです。

この池から西には田んぼが広がっておりこれが絶景でした。

圃場整備しているので高低差が少なく、一番高い所の道路からみても段々が見通せず・・・周りを見回すと丘の上に東屋のようなものを発見!で登ってみました。
丘の斜面にはお墓が・・・そして東屋に付けられてた名前は「望郷亭」、そうか~でお墓も居れてパチリです。

その後、さんべ荘の温泉に浸かり再びコチラへ
(なお、源泉用のボイラが故障しており、鉄分等をろ過したものを使用とのことで、三瓶温泉独特の茶褐色のお湯に入ることが出来ません。)

 

天の川が昇るまで星グルグル・・・星がすごい数見えたのでグルグルするとえらいことになっちゃいました(^^;

そして天の川

撮影時刻は0時20分
なお夜露が発生するのでレンズヒーターは必須です。

そして掛合に移動して車中泊○┓ペコ

(2017年5月27日、5月28日)

原東大花田植【広島県】2017 2017-05-24 お出かけ(広島県) コメント:2

山王寺の棚田を出発したのは5時台。。。このまま真っ直ぐ帰れば9時までに家に戻れそうでした。しかし良い天気なのにもったいないな~~で今年はパスしようと考えていた「原東大花田植」に急遽突入
途中で一眠りしてから行ったので、到着は開始1時間半前でした♪よって恒例の保育園児による畦道行進は撮れずです。
七島さん(鞆の浦写真倶楽部)から新庄は人が少なかったと聞いておりましたが、こちらも昨年よりはカメラマンや客が少なくなっておりました。よく見かけた方が今年は居らず・・・もしかしてお亡(以下略)

ここは早乙女さんの平均年齢が高め&私のテンションは低め
しかし今年はこの方の参加によってちょっぴり若返りました。5才♪

ここの花田植で毎回チャレンジしているカットがコチラ↓
私の妙なこだわりがお分かり頂けるでしょうか?編み笠越しに早乙女さんの顔の輪郭を狙っています。もちろん襟元が少し開いた瞬間にパチリ(エロオヤジ)
輪郭は捉えたものの、唇の露出があと2mm足らず・・・ただ唇が出すぎると放齢線が写るので難しいです。
信原も同じタイプの笠だし、若い方も参加されるので行きたいところ。。。しかし今年は別を狙ってみます(ryoさん、申し訳ない)

(2017年5月21日)

山王寺の棚田【島根県】 2017-05-23 朝日(その他) コメント:0

泥ん子バレー&ホタル部のミーティング後、向かったのは山王寺の棚田(雲南市)、棚田百選の一つです。
下調べでは、夜から朝にかけてが撮影タイムということなので、下見→入浴→再突入→車中泊→再々突入って段取りになりました。

薄っすら雲が出てたので、軽めの星グルグル
この夜は集会があったようで車が何台か通過。。。ただ感度高めにしてたのでライトは思いっきり白飛びです(^^;

道の駅(さくらの里きすき)で就寝、4時起床で突入
空には三日月が出てました。

朝焼け&日の出
この日は私を含めて6人が撮影です。

写真を見てお分かりのとおり、休耕田が目立ちます。
運が良ければ天の川や雲海なんかと絡められる所だけど、広島から片道150km走って、ここだけのためにわざわざ行く?と言われるともういいかなってのが正直な感想(^^;

松江に近いのでセットで行かれるのを推奨します○┓ペコ

展望台は2か所でして、車で少し下った所にもう一か所ありましたが、行ってみると棚田はどれ?ってくらい休耕田だらけでした。

棚田とアザミと軽トラのコラボ♪

撤収は6時前。。。ここから広島に戻ったら9時半くらいに家に着きそう&時間が余りそう

(2017年5月20日、21日)