高坂自然休養村キャンプ場【広島県】(キャンプ201802) 2018-01-21 キャンプ コメント:0

羽高湖(はたかこ)森林公園キャンプ場(府中市)は我が家から下道で100kmほどとかなり遠いです。通うには時間とお金コストパフォーマンスに問題が・・・
そこで今回は三原市の高坂自然休養村キャンプ場。片道約80kmと羽高湖と比べて往復40km、走行時間約1時間の節約♪
そして使用料は無料!!(ここ大事)

紅葉で佛通寺に行ったときこれは青少年自然の家?かと思ったのですが、自然休養村(きゅうようそん)という施設だったんですね(^^;
下の看板や観光協会の情報では広大なキャンプ場に見えますが、実はこじんまり

まずは管理棟(9時~17時)で受付し、カギを借ります。

キャンプ場に行くにはこのゲートを突破します。
バイクなら横からすり抜け可能♪

この日は一番乗りなのでカギは1番でした♪
カギは翌日管理棟へ返しに行きます。時間内なら管理人さんがいらっしゃいますが、不在の時、カギはどう返却するか?受付の時教えてくれますので心配ご無用です。

狭い道を暫く走ると到着

駐車場(砂利敷)はこんな感じ
テントサイトは藤棚のある上の段と洗い場のある下の段に分かれています。

観光協会のHPでは200人収容って炉は20基って書いてますが、200人なんてとても無理
テントは10張り張れるかどうかってところです。
洗い場はこんな感じで水道とのこと・・・凍結防止の装置がついてるようで真冬でも使用可能
ただ物を置くところがないので炊事場としては使えません。

受付時管理人さんは「大したものないけど・・・」なんておっしゃってましたが、トイレは立派
水洗で身障者用(洋式)もあります。障害はある私にはありがたいです。

男子トイレはこんな感じ、こちらは和式です。

観光協会のHPでは200人収容って炉は20基って書いてますが、炉は3基

しかも使用不能な感じ( TДT)

街灯はありますが、暗くて夜はほぼまっくら

こんな注意書きがあるのに
焚き火の不始末が・・・

そしてごみが結構放置されてます・・・聖湖、羽高湖、三倉岳では見なかったので残念
キャンパーのレベルは低いかも

写真には撮らなかったけれど、靴が片方落ちていたのにはビビりました(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

気を取り直して、羽高湖ど同じく湖いや池が近くにあります。

飛行機が頻繁に通過しますが、それ以外は静かでのんびりできました。
この日は駐車場傍にテントを張ったので、オートキャンプ状態
ただ地面が砂利敷なのでやわなペグは役に立ちません。


この日は私込みで3組IN
到着から暫く一人ボッチで今日は完ソロじゃ~と期待してましたが、コレ↓やあちこちに掘り返したあとを見たら、完ソロじゃなくて本当に良かったです。

なお、山の中のキャンプ場なのでスーパーやコンビニは近くにありませんから、買い出ししてから突入しましょう○┓ペコ
(2018年1月20日~21日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

羽高湖森林公園キャンプ場【広島県】(キャンプ201801) 2018-01-07 キャンプ コメント:2

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。○┓ペコ
昨年はいろいろありましたが、今年はどうなることやら?・・・なお、昨年の病気により残った障害を取り除く手術が9月にあり、ひと月ほどまた入院することになりますので、その頃は更新をお休みします。

さて年末年始の帰省では、カメラを持って帰らなかったので記事はありません。そんなわけで2018年最初の話題は写真そっちのけで嵌っているキャンプ(1月6日~7日)から♪

(※縦横比1:1の写真はインスタ用に撮影したもの)

今回は、府中市羽高湖(はたかこ)森林公園キャンプ場、昨年11月末以来の再訪です。土曜日(1月6日)の昼前に到着。
こちらのキャンプ場は年末年始が休業だったので、この土日は2018年最初の休日でしかも三連休、キャンプ初めということで賑やかなのかな?と思いきや・・・

まさか?の一番乗り(^^; ちなみに、最終的にこの日は私以外に3組いらっしゃいました。

テントはテンマクデザインのCIRCUS TC、大き目のテントでの冬キャンプに対応すべく、こんなものを持参してみました♪

オシャレキャンパーさんなどは、フジカハイペットやアルパカ、トヨトミのレインボーストーブだったり、薪ストーブなんかをお持ちなんでしょうが、取りあえず寒さをしのげればいいやな私には、ホムセンで安売りしてたやつで充分!

そして翌朝7時でこんな感じ↓

朝3時、4時はもっと冷えてたかもしれません。

記事をアップしているということは凍死することなく無事だったわけであります。寝床はこのような感じでセッティングしました。

下(地面)から
1 ビニールシート
2 レジャーシート Coleman
3 コット Onway
4 マットレス THERMAREST
5 フリークロス(しまむら)
6 寝袋(封筒型)Coleman
7 寝袋(マミー型)mont-bell

なお、寝袋はマミー型を封筒型に入れて寝ます。まずストーブを消して寝たところ、背中・下半身・足先が寒くて熟睡できず・・・その後、重ね着、ストーブ点火でなんとかといったところでした。足先の冷えは想定外でした。頭寒足熱?
テント内での火気使用は一酸化炭素中毒の危険性があるので、自己責任となりますが、閉め切って(上部のベンチレータはOPEN)も隙間風は入るし、通気性の良いポリコットン素材のせいか特に問題なしでした。というか家で使っているのと比べる温まらないです。
なお、この生地は雨が降ったりするなどで濡れると、目が詰まるらしいのでそういう時は閉め切らずに換気すべきだと思います。

さて、昨年12月の三倉岳県立自然公園キャンプ場【広島県】と今回で2回冬キャンプを体験して思ったことですが、他の季節と比べて荷物が多くて大変な割には楽しくてしょうがないってことはなかったです。凄い景色が目の前に広がっているということもないし寒いのが苦手なんで、テントの入口を閉めてかなりの時間を過ごしたのですが、これなら家に居るのと全然変わらん。。。いや家の方が暖かい、荷物を運ぶ必要がないから楽だよな~~なんて思いながら過ごしてました。雪が降ったりするとまた違うのかもしれませんね。ただ雪が降るとまず出かけません(^^;

(2018年1月6日~7日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

三倉岳県立自然公園キャンプ場【広島県】 2017-12-04 キャンプ コメント:0

キャンプ場紹介シリーズ?第3弾は「三倉岳県立自然公園キャンプ場
大竹市の山中にあり我が家から片道50kmと比較的近場、広島県の施設でして聖湖キャンプ場と同じく”無料”です♪

利用の際は、休憩所(車で行けます。)で必ず手続きをしましょう。

申請書には使用サイトのナンバーを記入しないといけません。90番まであり(欠番多数)慣れないうちは何処にしようか迷いますが、空いているサイトやおススメを教えていただけます。
荷物の上げ下げがありますので、駐車場、炊事棟、トイレに近い1~10までぐらいがよく利用されるとのことです。なお、A~Dは団体サイトで広く、複数or大きなテントを張ることができます。

駐車場から少し離れるものの炊事棟、トイレに近いということで、この日私がチョイスしたのは9番。。。よってトイレが真正面(^^;

下見した際、区画が狭いことは分かっていたので今回持ち込んだのは、テンマクデザインのCAMPANDA「PANDA」、タープは同じくムササビウイング13ft.TC“焚き火”version、久しぶりの登場となりました。

小さな(一辺240cm)のCAMPANDA「PANDA」でもサイズオーバーΣ(゚д゚lll)ガーン

張れるテントの大きさに制約があるのでソロ若しくはデュオ向けのキャンプ場だと思います。
テントを覆うように張った縦390cmのタープは完全にはみ出る有様で周りの木を避けながらガイロープをペクダウン。。。晴れで冬ならタープを張る必要はないのですが、キャンプ気分を盛り上げるために張ってみました♪

真正面のトイレ、中はこんな感じ
和式ですが水洗です。聖湖キャンプ場に比べたらイマイチですが、柳瀬キャンプ場に比べたら天国(^^;

炊事棟、古いけど問題なし。

キャンプ場内はこんな感じ

テントサイトはどれもこういう風に木で囲われてまして、傍にはベンチがあります。
ベンチは便利でした。私は荷物置き場として使用しました。

これは団体サイト、ここならサーカスtcでも張れますが、A以外は荷物を運ぶのが大変ですし、個人使用で使わしてもらえるのか?未確認です。

1番から90番まであるテントサイトですが、70番以降はコチラ
荷物は人力で運ぶことから、ここら辺りは全く使われていない様子でした。

炊事棟傍のスペースなんか良さそうですが厳密にはテントを張るのは不可

ちょっと下った所にフリーサイト。。。このキャンプ場にフリーサイトがあるなんて、こちらに来るまで気付かず、休憩所で手続きする際、サイトを決めるのに見せられた地図は、1番~68番と団体サイトが入ったヤツなのでご存じない方も多いかも?です。凄く良い感じでしたが、荷物を運ぶのが大変なんで使われてないみたい。

手続き後に頂く使用許可証
誰も守っちゃなかったですが、火気の使用は炊事棟でのみ。。。サイトでの焚き火はもちろんバーナー使用などが禁止されてます。熊に関する注意事項がありますが、この間も熊が出たとのことでした。

コチラが三倉岳↓
この時期はキャンパーよりもクライマーの方が断然多く、泊まりのクライマーさんは駐車場にテントを張ってられました。

完ソロを狙って行ってみたけれど、近くにファミリーが願いは叶わず。。。荷物の上げ下げを工夫すれば23~23、64
使えるなら団体Aにすれば静かなキャンプが出来そうです。

(2017年12月2日~3日)

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報